質問
この記事では、『Apex Legends Mobile』(Apexモバイル)がクロスプレイに対応しているのかについて解説します。また、PC版やCS版との違いについても紹介します。
更新: 

Apexモバイルはクロスプレイに非対応


Apexモバイルは、PC版やCS版などの『ApexLegends』とのクロスプレイには対応していません。

友人と遊ぶときには、互いにApexモバイルをプレイする必要があります。

今後もクロスプレイに対応する可能性は低い


Apexモバイルは、スマートフォン専用に開発されており、PC版やCS版とのクロスプレイ機能はないと公式サイトに記載されています。

そのため、今後クロスプレイが実装される可能性は低いでしょう。

AndroidとiOSはマッチング可能


Apexモバイルは、クロスプレイに対応していませんが、 異なるOS同士でのマッチングは可能です。

スマホやタブレット、AndroidやiOSも関係なく、一緒に遊ぶことができます。

FPSとTPSが同じマッチに参加することはない


Apexモバイルでは、優劣が生まれないようにFPS視点とTPS視点ごとに、サーバーが用意されています。

プレイ時に視点選択を行ない、各サーバーに振り分けられるため、FPSとTPSプレイヤーがマッチングすることはありません。

クロスプレイとは

別々のプラットフォームのプレイヤーと一緒に戦える機能


EA公式サイトより

クロスプレイとは、異なるプラットフォームのプレイヤーと対戦できる機能です。

PS4版やSwitch版、PC版など別々の機器でプレイをしていても、パーティーを組んで一緒に遊ぶことができます。

友人と気軽にゲームを楽しめる機能がクロスプレイです。

クロスプレイ時には、サーバーが変更される


『Apex Legends』では、PCとコンソールの2つのサーバーが存在しています。

PCプレイヤーがパーティーにいる場合は「PCサーバー」、パーティーがコンソールプレイヤーのみの場合は「コンソールサーバー」でマッチングされます。

モバイル版は、モバイル同士で専用サーバーにて対戦を行ないます。

ApexLegendモバイル版とPS・CS版の違い


Apexモバイルでは、クロスプレイ機能がない代わりに、限定のレジェンドやゲームモードなどが存在しています。

赤いラインの項目がApexモバイル限定要素です。

モバイル版の要素

ゲームモード

・「バトルロワイヤル」
・「ランク戦」
・「アリーナ」
・「チームデスマッチ
・「ハック

視点

・「FPS」
・「TPS

その他

・「限定レジェンド
・「パークシステム
・「武器性能データ
・「限定スキン
・「エイム練習モード

この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
WEBライター
TAKA
フリーライターとして買取メディアにて1年間の執筆活動。ほかにもベンチャー企業のコラム作成やランディングページの作成、個人ブログの記事作成などに関わる。現在はSEOライティングをメインに活動し、新規WEBサイトの立ち上げにマーケティング担当として参加している。

Apex Legends Mobileのアカウント売買の一括比較 Price Sale

スマホゲームのApex Legends Mobileのアカウント取引やRMT取引を安全に行えるサイト Price Sale の紹介です。Apex Legends Mobileのアカウントを安全に売買できるサービスを横断で一括して比較できます。