質問
クエスト10章10話に登場する「碧落天バリゲーン」の弱点属性や安定して倒す方法をわかりやすく解説していきます。
更新: 

10章10話のボス「バリゲーン」の攻略方法


クエスト10章10話のラスボスで登場する暴嵐天バリゲーン。

暴嵐天バリゲーンは手下を2体引き連れ、HPが削られてくると「碧落天バリゲーン」に変身し、さらに強い攻撃を仕掛けてくるため手強い敵です。

弱点を把握し、敵の攻撃に対する耐性をあげたパーティーを組むことで倒しやすくなります。

バリゲーンの基礎ステータス

バリゲーンのまぼろし暴嵐天バリゲーン碧落天バリゲーン
HP約15,000約15,000約22,000
行動回数1回2回1〜3回
系統????系????系????系

バリゲーンは複数回攻撃するため被ダメージが非常に大きいのが特徴

特に変身後の碧落天バリゲーンは3回攻撃してくるため、HPが満タンであったとしても全滅してしまう可能性が高いです。

バリゲーンの弱点属性は?

属性弱点
メラ弱点
デイン耐性
ギラ等倍
イオ弱点
バギ超耐性
ドルマ弱点
ヒャド耐性
ジバリア等倍

バリゲーンの弱点属性は、メラ、イオ、ドルマの3つ

3ついずれかの属性武器を装備して戦うことで高火力を与えれます。

敵3体ともすべて共通の弱点をもっていますので、パーティーは構成しやすいです!

バリゲーン戦のおすすめ武器は?


おすすめは弱点属性の単体火力武器です。

3体ともザオラルを使用して生き返らないため、全体攻撃するよりも、少しでもダメージを減らすべく1体ずつ倒したほうが戦闘を有利に運べます

武器名属性ダメージ
世界樹のつるぎ400%のイオ属性斬撃ダメージ
鎧の魔剣400%のドルマ属性斬撃ダメージ
炎獅子のツメ390%のメラ属性体技ダメージ
魔狼牙360%のドルマ属性体技ダメージ
クリスタルクロー300%のイオ属性体技ダメージ

星5の高火力を出せる武器をメイン攻撃役に装備しましょう。

クリスタルクローは4凸していたり複数所持している人も多いため、イオ属性で攻めるのがおすすめです!


バリゲーン戦の対策


とにかく被ダメージが大きいため、耐性をあげて守備に重きを置いた戦い方をすることで確実に倒せます。

バギ耐性を強化しておく


バリゲーンは「魔神風」や「バギクロス」などの全体バギ攻撃を多用してきます

被ダメージがどうしても大きくなるため、できるだけダメージを減らすために、装備や心珠でバギ耐性を強化しておくことで受けるダメージ量を減らせます

装備ですと、「世界樹の鎧上」や「ワイルド装備」で耐性をあげれます!

パラディンガードで物理攻撃をガード


パーティーにはパラディンガードを使える職業「パラディン」を必ず1体入れましょう

バリゲーンは4回連続の物理攻撃「ばくれつけん」や「暴嵐拳」を使用してくるため、パラディンを入れておくことで自動でガードしてくれます。

全体攻撃と物理攻撃をまともに受けるとHPは一気に減ってしまうため、物理攻撃対策としてパラディンガードはもはや必須。

パラディンはパーティーの先頭に配置しておくと攻撃をよく防いでくれます!

バリゲーンのまぼろしを先に倒す


敵3体のうち両端にいる「バリゲーンのまぼろし」を先に倒しましょう

「バリゲーンのまぼろし」は真ん中のバリゲーンに対して交互に「バイシオン」を使用して攻撃力があげてきます。

攻撃力のあがったバリゲーンの攻撃に耐えるのは大変なため、戦闘が始まったら両端にいる「バリゲーンのまぼろし」を集中して倒すと戦闘が楽になります!

「いてつくはどう」に注意


バリゲーンは「いてつくはどう」を使用し、こちら側のバフ効果がすべて消されてしまいます

攻撃力UPの「バイシオン」や被ダメージを減らす「スカラ」を使うと、「いてつくはどう」で無効化され無駄になるため、あらかじめ使わないようにしましょう!

パーティー構成は攻撃2体+回復2体


1回の回復で約300の回復量がない場合や、高火力武器を持っていない場合は、回復役を2体入れておかないと回復が間に合わずに全滅の可能性があります

理想的なパーティー構成は下記になります。

  • 攻撃役として「バトルマスター」
  • パラディンガード&回復で「パラディン」
  • 攻撃役&影縛りで「レンジャー」
  • 主な回復役として「賢者」

攻撃はバトルマスターがメインで、攻撃しつつ「影縛り」で敵の攻撃を封じれるレンジャーも必要です。

賢者はメインの回復役で、パラディンもパラディンガードをしながら回復に徹することで、全滅の確率を大きく減らせます!

この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
Webライター
獅堂孫六
フリーランスとして、8年間ほど自身のブログを運営&Webライターをしています。得意ジャンルは、ゲームや映画・海外ドラマなどのエンタメコンテンツ!ゲームはリリース当初から「ドラゴンクエストウォーク」に熱中し、現在も毎日3時間ほどのプレイ時間で、ひたすらウォークしています。読者の方が抱いている疑問や悩みに丁寧・簡潔に、そして、自身の体験をもとにした記事執筆を心掛けていきます。

ドラゴンクエストウォークのアカウント売買の一括検索 Price Sale

スマホゲームのドラゴンクエストウォークのアカウント取引やRMT取引を安全に行えるサイト Price Sale の紹介です。ドラゴンクエストウォークのアカウントを安全に売買できるサービスを横断で一括して比較できます。