質問
レベル上げのときに悩まされるMP消費に関して、MP消費を極力抑える方法や自動回復する方法をわかりやすく解説していきます。
更新: 

レベル上げ時のMP回復方法


レベル上げのときにMPが枯渇する悩みは、毎回の戦闘でいかにMP消費を抑えるかが重要。

かいふくスポットや道具を使ってMPを回復する方法以外に、戦闘中に自動でMPを回復することでMP消費を抑える方法があります。

  • 回復スキル付きのこころで自動回復
  • 回復スキル付きの武器で自動回復
  • 杖で通常攻撃して自動回復

MP回復スキルが付いてる武器やこころをセットすることで、ターン開始・終了時にわずかに自動回復します!

回復スキル付きのこころ

Sランクのこころ回復量
竜王ターン開始時に3回復
バトルレックス戦闘終了時に6回復
りゅうおうターン開始時に6回復
ひとつめピエロターン開始時に4回復
メーダプリンスターン開始時に4回復
ミケまどうターン開始時に3回復

MP回復するSランクのこころ全部で6つ

これらのこころをパーティーの攻撃役にセットすることでMP消費を抑えれます。

竜王は青色のこころで、MP回復が付いている珍しいこころ。基礎ステータスが非常に高く、物理攻撃するパーティーに付けるのがおすすめです!

バトルレックスは戦闘終了時に1回のみ回復なので注意。

回復スキル付きの武器

MP回復する武器回復量
霊獣のつえ戦闘終了時に10回復
ラーミアの杖戦闘終了時に10回復
さとりのつえ戦闘終了時に10回復
ロザリーのつえ戦闘終了時に10回復
ゴシックパラソル戦闘終了時に10回復
ひかりのタクト戦闘終了時に10回復

MPをたくさん消費する魔法武器にMP回復スキルは付いてます

これらの武器を使用しレベル上げすることで、毎回の戦闘での消費MPを抑えれます。

魔法武器はMP消費を抑えられるのはもちろん、必ず攻撃があたるので、敵を素早く倒せて時間短縮にもなります!

杖で通常攻撃してMP回復

特定の「杖」を装備して通常攻撃すると、与えたダメージに応じてMPが回復します。

こころや武器の回復スキルよりも回復量が多く、あえて杖で通常攻撃することによって、MPが減っている人物のMPを回復させます

パーティー構成を工夫することで、MPが枯渇することなく半永久的にレベル上げできるのも特徴です。

自動回復なら同じパーティーを2つ用意


杖の通常攻撃でMP回復できるのを利用し、パーティーを2つ用意して交代しながらレベル上げをすることで、半永久的にMP切れの心配をなくせます

パーティーはそれぞれ敵を倒す攻撃役が2人、杖を持ちMP回復する役が2人で構成。

パーティー①パーティー②
バトルマスター(物理武器)バトルマスター(杖)
レンジャー(物理武器)レンジャー(杖)
賢者(杖)賢者(呪文武器)
魔法戦士(杖)魔法戦士(呪文武器)

片方のパーティーで攻撃役だった2人は、もう片方のパーティーでは杖を持ちMP回復する役に。逆に、片方のパーティーで回復役だった2人は、もう片方のパーティーでは攻撃役に。

すばやさを調整し先にMP回復


すばやさを調整し、敵を倒す前に杖で通常攻撃してMPを回復するようにします

理由は、先に攻撃役が敵を倒してしまうと、回復できずに戦闘が終了してしまうからです。

パーティーすばやさ
バトルマスター(物理武器)450
レンジャー(物理武器)510
賢者(杖)580
魔法戦士(杖)630

杖を持っている2人のすばやさを、攻撃役2人よりも上げるようこころをセットし、もう片方のパーティーでも同じようにセットします。

攻撃役のMPがなくなったら、そこでパーティーを交代。今度は攻撃していた2人が杖を持って先に攻撃しMPを回復、残りの2人で敵を倒します。

これを繰り返すことで、半永久的にMPの心配をすることなくレベル上げできます!


ほかの回復方法も利用する

MPを自動回復するパーティーでレベル上げをしながら、途中で道具を使ったり休憩を入れることで、さらにMP切れの心配はなくなります

回復手段回復量
まほうのせいすい70回復
まほうの小ビン30回復
かいふくスポット40%回復
スラミチ全回復
自宅で休憩全回復
プレイ再開休み時間に応じて

「まほうのせいすい」は、メガモンスター討伐の報酬で所持上限を超えて持てるので、多く所持するならメガモンスターをたくさん倒しましょう!

かいふくスポットは15分に一度出現し、スラミチ回復は1日2回まで利用でき、3回目以降はジェム(課金)で利用可能

レベル上げする際は「自宅」と「かいふくスポット」を近くに設置しておくとMP切れになりにくいです!

この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
Webライター
獅堂孫六
フリーランスとして、8年間ほど自身のブログを運営&Webライターをしています。得意ジャンルは、ゲームや映画・海外ドラマなどのエンタメコンテンツ!ゲームはリリース当初から「ドラゴンクエストウォーク」に熱中し、現在も毎日3時間ほどのプレイ時間で、ひたすらウォークしています。読者の方が抱いている疑問や悩みに丁寧・簡潔に、そして、自身の体験をもとにした記事執筆を心掛けていきます。

ドラゴンクエストウォークのアカウント売買の一括検索 Price Sale

スマホゲームのドラゴンクエストウォークのアカウント取引やRMT取引を安全に行えるサイト Price Sale の紹介です。ドラゴンクエストウォークのアカウントを安全に売買できるサービスを横断で一括して比較できます。