質問
この記事では原神の世界ランクを上げるメリット・デメリットを分かりやすくまとめています。冒険を始めたばかりの人、現在世界ランク5以下の冒険者さんはぜひ参考にしてみてください。
更新: 

原神には「世界ランク」と「冒険ランク」の2種類のランクがあります。

世界ランクはゲーム難易度、冒険ランクはプレイヤーレベルをそれぞれ指しており、この2つのランクによってゲーム内の環境が大きく変わります。

今回は「世界ランク」についてぜひ知っておきたい、ランクアップのメリット・デメリットについて紹介いたします。

世界ランクを上げるメリット

敵のドロップアイテムがグレードアップ

世界ランクを上げると、敵を倒した際に入手できるドロップアイテムのレアリティと、ドロップ数がアップします。

これにより、キャラクター武器の育成に大量に必要となる素材を効率良く収集できます。

他にも、報酬の受け取りに樹脂の消費が必要な週ボス(トワリン・アンドリアス・公子など)や、討伐ボス(無相・急凍樹恒常からくり陣形など)から入手できるアイテムのレアリティや数もアップします。

デイリークエストの報酬が増える

「地脈の花芽」の報酬が増える

キャラクターの育成に大量の経験値とモラが必要であり、キャラクターを現在の最高レベルであるLv.90まで育成するのに、大英雄の経験が約400冊と、さらに約170万モラを消費します!

モラは任務やイベントなど、入手するチャンスが多いためこつこつ貯めておくことができますが、経験値は比較的貴重です。

<地脈の花芽の報酬一覧>

世界ランク蔵金の花啓示の花
1モラ×20,000経験値×42,000
2モラ×28,000経験値×55,000
3モラ×36,000経験値×70,000
4モラ×44,000経験値×95,000
5モラ×52,000経験値×115,000
6〜8モラ×60,000経験値×135,000

啓示の花の経験値は平均値で計算していますので、多少前後します。

宝箱のアイテムがグレードアップ

世界ランクがアップするとフィールドの宝箱の中身のレアリティがグレードアップし、入手できるモラが増えます。

宝箱は一定以上の期間が経つと復活するため、ぜひ探してみてください。

世界ランク6で聖遺物★5が確定報酬に

聖遺物の厳選は世界ランク6からという情報をよく見かけるかと思います。

これは、世界ランク6に到達すると最高挑戦難易度に挑戦できるようになり、さらにクリアすると★5聖遺物が1個以上確定入手できるからです。

キャラクターをより強くしたいと考えているならば、世界ランク6を目指しましょう。

秘境の報酬受け取りには樹脂が必要なため、現在世界ランク5以下の冒険者さんには「脆弱樹脂」はなるべく使わず、温存しておくことをオススメします。

世界ランクを上げるデメリット

世界ランクを上げるデメリットはただ1つ、敵が強くなることです。

これは、報酬やグレードがアップするのと引き換えに、通常の敵や討伐ボスのレベルもアップするからです。

世界ランク7・8の敵はLv.80以上。

さくさく倒すにはメインで使用するキャラクターをLv.90にしておくことをオススメします。

育成Lv.90のキャップ開放は世界ランク6(冒険ランク50)で可能になります。

厳しい人はランクを下げるのがおすすめ

世界ランク5に到達すると、世界ランクの変更が可能になります。

注意点は3つです。

1. ランクは現在の最高ランク−1までしか下げられない
2. ランクを変更したら24時間が経過するまで戻せない
3. 報酬も下がる

ボスが強くて倒せない・が硬くて倒すのに時間がかかるという方はランクを下げ、キャラクターの育成を進めましょう。

この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
Webライター
ハル
「原神」や「ヘブバン」のお役立ち情報を中心に執筆しています。 推しはアルベドくんと魈くん。世界ランク8のまったりエンジョイ勢です。 webメディアでのエッセイやコラムの執筆なども行っています。 太郎丸がかわいくて仕方ない。