質問
原神のアカウント売買について、違法なのかどうかについて解説をしていきます。利用規約や法律に抵触するかについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

原神のアカウント売買は規約違反なのか?

結論として、原神のアカウント売買は運営元のmiHoYo Limitedが明確に禁止をしています。

原神利用規約

ユーザーは、ユーザー自身のアカウントを第三者に譲渡、貸与または相続させることはできません。また、当社は、ユーザーのアカウントが第三者に使用されたことによってユーザーが被る損害について、当社に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。

引用:原神利用規約

アカウント売買をすることのリスク


出典:原神攻略まとめ テイワット速報

アカウント売買をすることの最大のリスクは、該当のアカウントがBANされる恐れがあることです。

原神は規約違反の取り締まりが厳しいことでも知られていますので、取引に関わるリスクはしっかりと理解しておきましょう。

アカウント売買は法律違反?

アカウント売買が法律違反に直結すると勘違いされがちですが、アカウントを売買する行為自体は法律違反とならないので安心してください。

ただし、以下に該当するアカウントを売買した場合は法律に抵触する可能性があります。

  • 使用できないアカウントを販売した場合
  • 不正アクセスをしたアカウントを販売した場合

売却側は、アカウント引渡し前にアカウントが使用できるかの確認を徹底しましょう。

リスクがあるうえでもアカウント売買をするなら


リスクを理解したうえでアカウント売買をするのであれば、アカウント売買サイトを経由して取引をしましょう。

アカウント売買サイトにはさまざまなものがありますが、代表的なサイトはGameTradeです。

アカウント売買サイト・RMTサイトを横断検索できる「Price Sale」を活用することで、国内のRMTサイトを横断的に探すことができます。

アカウント売買を安全に行なうためのポイント

アカウント売買を安全に進めるためには、いくつかのポイントを理解しておきましょう。
詳しくは下記の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

Q&A編集チーム
Price Sale 編集部
Price Saleのゲーム記事の編集チームです。ゲーム歴20年以上のベテランが集結しており、ゲーム雑誌への寄稿も10年近くづづけているメンバーやeゲーム大会の上位入賞経験のあるメンバーが在籍しています。スマートフォンゲームや、PCゲームに関するご質問に何でもわかりやすく回答します!いま一番欲しいスマホは「ASUS ROG Phone 5」 です!