質問
ライフが尽きても行える育成法である、シャトルランについて解説します。メリットやデメリットと共に、どういうマップを選択すればいいかまで紹介するので、実際にやるときの参考にしてください。
更新: 

シャトルランとは?


シャトルランとは、ストーリー中に出てくるエナジーのないダンジョンでキャンサーを狩り続けることです。

シャトルランのメリット

スキルレベルが上がる


装備しているスキルは、アリーナ以外の戦闘時に確率でレベルが上昇して、スキルの性能や使用回数が上がります。

スタイル強化で上げられるレベルより上は戦闘でしか上げられません

強化素材の量がアリーナより多い


ストーリー中のダンジョンは、強化素材であるプレリオン溶液のドロップ率がアリーナより高くなっています。

経験値も悪くない


ダンジョンではキャンサーを倒すと討伐点がもらえて、クリアしたときにはその数値に対応した経験値素材がもらえます。

シャトルランのデメリット

時間がかかる

シャトルランはキャンサーと出会うまでマップ内を走らないといけないので、アリーナより回転が悪いです。
また、スキルレベルが上がる確率も高くないので、最大レベルに上げるには時間が必要です。

シャトルランは始めたら、リタイアするかマップのゴールに行かないとホーム画面に戻れません。

手動操作が必要

シャトルランに自動操作機能はないので、自分で左右にフリックをし続けないといけません。

画面右にあるオートボタンはゴールに一直線に進むだけなので、シャトルランでは使えません。

シャトルランをするマップ選びのコツ

シャトルランはエナジー消費のないダンジョンならどこでもできますが、下記のような点を意識するとより速く進められます。

「エクストラターン」が落ちているマップを選ぶ


「エクストラターン」を回収できると、1ターン目で敵の攻撃をスキップできます。

その時間の差が大きく影響してくるので、できるだけエクストラターンのあるマップを選びましょう。

他にも、SPやDPを回復するスキルがあると楽に周回できます。

キャンサーが強いマップを選ぶ


強いキャンサーは討伐点も高いですし、スキルレベルが上がりやすくなっています。

弱いキャンサーを倒しても、効率が悪いです。

サクサク撃破できるマップを選ぶ


キャンサーが強いとメリットは多いですが、自分の戦力の考慮も重要です。

何連戦もするので、自分の戦力では攻撃を受けても痛くないくらいのマップで周回しましょう。

おすすめのシャトルランマップ

1章のDay11、午後01


B4まで進むと、「エクストラターン」が拾えます。

また、そもそもキャンサーがあまり強くないので、ある程度の強さがあれば簡単に周回可能です。

2章のDay24、Phase2


道中で「エクストラターン」以外にも有用なエンチャントが手に入るマップです。

討伐点や経験値の効率も悪くないので、3章攻略で詰まってる方はここがいいでしょう。

3章Day14、午前02


3章をクリアできた人にはおすすめのマップです。
ただし、ゴール直前にいる「フィーラー」はかなり体力があるので、準備してから挑むといいでしょう。

この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
編集部
ゲーマーズ
ゲーム記事の編集チームです。ゲーム歴20年以上のベテランが集結しており、ゲーム雑誌への寄稿も10年近くづづけているメンバーや、eゲーム大会の上位入賞経験のあるメンバーが在籍しています。スマートフォンゲームや、PCゲームに関するご質問に何でもわかりやすく回答します!いま一番欲しいスマホは「ASUS ROG Phone 5」 です!

ヘブンバーンズレッドのアカウント売買の一括比較 Price Sale

スマホゲームのヘブンバーンズレッドのアカウント取引やRMT取引を安全に行えるサイト Price Sale の紹介です。ヘブンバーンズレッドのアカウントを安全に売買できるサービスを横断で一括して比較できます。