質問
ポケモンGOのアカウント売買について、規約違反であるかどうかについて詳しく解説をしていきます。利用規約の紹介もしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポケモンGOのアカウント売買は規約違反なのか?


結論として、ポケモンGOのアカウント売買については利用規約で明確に禁止されています。

ポケモンGO利用規約

お客様は、交換アイテムに対するいかなる所有権も取得していないこと、また、交換アイテムにはいかなる金銭価値も有しないことを確認するものとします。交換アイテムは、他の本アカウントの保有者の交換アイテムとの交換が可能ですが、当社又は当社以外の者から供されるバーチャルマネー、バーチャルグッズ、「実在」の物品、「実在」の金銭又は「実在」のサービスその他の対価と引換えに売買、譲渡又は交換することは一切できません。

引用:Nianticサービス利用規約

ポケモンGOのアカウントを売買してはいけない理由


出典:ロケットニュース24

ポケモンGOのアカウントを売買してはいけない理由は、主に以下の3つが関わります。

  • ゲーム内のアイテム・キャラ相場が崩壊する
  • 運営会社の収益が減る(サービスの継続が難しくなる)
  • 不正対策にかかるコストが増加する

まとめると、サービスの継続が難しくなってしまうためアカウントの売買は禁止されています。

アカウントの売買が発覚すると、該当するアカウントがBANされる可能性が高いです。

アカウント売買は法律違反になる?

結論として、アカウントの売買自体が法律違反になることはありません。
ただし、下記に該当するアカウントを売買した場合には法律違反となります。

  • 使用できないアカウントを販売した場合
  • 不正アクセスをしたアカウントを販売した場合

取引前にアカウントが利用できるかは必ず確認しましょう。

リスクを理解したうえでアカウント売買しよう


アカウント売買のリスクを理解したうえで取引を行なうなら、アカウント売買サイトを経由しましょう。

日本最大級のアカウント売買サイトであるGameTradeでは数多くの取引が実施されており、しっかりとしたサポート体制が整っています。

また、アカウント売買サイト・RMTサイトを横断検索できる「Price Sale」を活用することで、安全な取引を行なうことも可能です。

アカウント売買を安全に行なうために

安全な取引を行なうためには、いくつかのポイントを理解しておく必要があります。
詳しくは下記の記事で解説していますので、あわせて確認してみてください。

Q&A編集チーム
Price Sale 編集部
Price Saleのゲーム記事の編集チームです。ゲーム歴20年以上のベテランが集結しており、ゲーム雑誌への寄稿も10年近くづづけているメンバーやeゲーム大会の上位入賞経験のあるメンバーが在籍しています。スマートフォンゲームや、PCゲームに関するご質問に何でもわかりやすく回答します!いま一番欲しいスマホは「ASUS ROG Phone 5」 です!