質問
プロセカの短い曲について詳しくまとめました。短い曲をプレイすることのメリット・デメリットや短い曲ランキングを知りたいかたはぜひ参考にしてください。
更新: 

今回はプロセカの短い曲についてまとめていきます。

「1番短い曲は何なのか知りたい!」
「短い曲をプレイすることのメリットって何?」

という方は最後まで読むと疑問が解消されるでしょう。

プロセカで短い曲をプレイするメリット

プロセカで短い曲をプレイするメリットは二つあります。

一つ目は、イベントポイントを時間効率よく稼げることです。

1回あたりの時間が短い楽曲を繰り返し周回することによって、イベントポイントをガンガン稼げます。

二つ目はアイテム効率よく回収できることです。

ライブで獲得できるアイテムは曲の長さによって特に変化しないので、必然的に短い楽曲のほうが時間効率よくアイテムを回収できます。

アイテム不足の人は短い楽曲をどんどんプレイしてアイテムを集めると良いでしょう。

プロセカで短い曲をプレイするデメリット

プロセカで短い曲をプレイするデメリットはライブボーナス効率が悪いことです。

プロセカは長い曲ほど1回あたりの獲得ポイントが多く、短い曲ほど1回あたりの獲得ポイントが少ない仕様です。

なので、短い曲ではライブボーナスの恩恵が比較的少なめになっています(ライブボーナスの倍率は1回あたりの獲得ポイントにかかるため)。

ライブボーナス回復にクリスタルをあまり使わない人は、短い曲より長い曲を優先的にプレイしたほうが効率よくライブボーナスを消化できます。

プロセカ短い曲TOP5

順位曲名時間動画
1位独りんぼエンヴィー1分14秒
2位ジャックポットサッドガール1分20秒
3位ビバハピ1分24秒
4位Ready Steady1分29秒
5位劣等上等1分32秒 

複数人でイベント周回するなら短い曲を選ぼう

マルチプレイ機能「みんなでライブ」を使って、複数人でイベント周回をする場合、必ず短い曲を選択してプレイしましょう。

なぜなら、複数人でイベント周回する際、長い曲を選ぶと、一緒にプレイしている人全員のポイント効率が下がってしまうからです。

長い曲を選ばれると通信を切断する人も少なからずいます。

長い曲をプレイしたいときにはソロプレイを挟むなどして、みんなでイベントを快適に周回できるよう心がけましょう。

この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
webライター
zyuga
ゲームやエンタメ系の記事をメインに執筆しているwebライター。 音ゲーは中学生の頃にハマってから約7年間ほどプレイしています。 読者の方が読んだ後「なるほど!」「納得!」「こうすれば良かったのか!」と感じる記事を書きます。 ぜひ記事をしっかり読んであなたの悩みを解決しちゃってください。

プロジェクトセカイのアカウント売買の一括検索 Price Sale

スマホゲームのプロジェクトセカイのアカウント取引やRMT取引を安全に行えるサイト Price Sale の紹介です。プロジェクトセカイのアカウントを安全に売買できるサービスを横断で一括して比較できます。