質問
リセマラ終了条件とは?最低でもURキャラと武器カケジクを1つずつ入手することです。具体的な手順について載せていますので、参考にしてください。
更新: 

ラグナドールではリセマラは有効な手段です。
最初からURキャラや武器などを所持していれば、一気に強くなれます。
リセマラの終了条件や効果的なやり方や理由について解説します。

リセマラの終了条件


ラグナドールではリセマラは有効な手段です。
リセマラの終了条件は1つの目安として、URキャラと武器、そしてカケジクが最低でも1つずつ手に入れることができれば成功となります。
UR確定が「レインボー魂」です。(場合によっては一気に3つURが確定することも)

リセマラに関連して少し掘り下げると「妖力」が関係します。
妖力はメインクエストのボスに挑む際の指標となる数値ですので、最初から高ければボスを倒しやすくなります。

ゆえにURキャラと武器とカケジクが事前に入手できていると、メインクエストを楽に進めることができるのです。
例えば「万物すなわち妾の養分」というカケジクを入手できると、有利に事が運べます。
理由として、合成回数が増えると5チェインしやすくなり、大ダメージを与えることにつながるからです。

欲を言えばURキャラは2体、装備する枠が多いことからできるだけたくさんのUR武器とカケジクを入手できていると、序盤は苦労しません。
参考までに正月に登場した新キャラの「ぬりかべニューイヤー」が当たりキャラです。
理由としては、必殺スキル使用時にゼロ防という防御系スキルが発動して、ゼロ防回数が1回増えて敵から喰らうダメージが減少するからです。

リセマラを実行する理由は当たりキャラが欲しいからです。
また、武器やカケジクを重視している人にとっては、より多くのURレアリティの武器やカケジクを手に入れたいからです。

50回や100回もリセマラを繰り返してでもリセマラを成功させたい、というユーザー心理が働いていることがわかります。

リセマラの効率的なやり方

リセマラの効果的なやり方について紹介します。

初回の場合

具体的な手順についてまとめました。

  1. ラグナドールをインストール



2. 利用規約に同意し、ワールド(サーバー)を選択
3. 初回データダウンロード(2G以上)
4. チュートリアルの実行
5. プレイヤーネームを入れる
6. ギフトボックスから幻妖石を受け取る
7. ガチャを実行する
8. リセマラ失敗時はスタート画面からワールド選択にてデータを消去

ただし、アプリ自体をアンインストールする必要はありません。

2回目以降の場合

2回目以降は初回よりもリセマラの手順を省くことが可能となります。
手順についてまとめました。

※ラグナドールのゲームアプリ自体は残っており、データのみ消去した状態からのスタートが前提です。

  1. ラグナドールにログインし、任意にワールド選択
  2. チュートリアルをスキップ
  3. プレイヤーネームの変更(初回と同じでも問題ナシ)
  4. ギフトボックスから幻妖石を受け取る
  5. ガチャを実行する
  6. リセマラ失敗時は再度データ消去
  7. 納得いくまで上記1から繰り返す

初回より2回目以降だとリセマラにかかる時間は大幅に短縮でき、リセマラを実行するときは、Wi-Fiを利用して行なうことをおすすめします。

リセマラの実行例と実践してみたツイート

実際にリセマラ実行例の動画がありますので、視聴するとリセマラの流れがよくわかるので参考にしてください。
またリセマラを実行してゲームを始めた人の声をいくつかピックアップしました。

つまり、ラグナドールにおいて、リセマラでURキャラや武器カケジクを手に入れてスタートできれば、序盤はとても有利に展開できるのです。

この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
1
ツイート
LINE
ゲームライター
sc
ゲームライターのscと申します。 私はこれまでたくさんのゲームアプリで遊んできました。 主にRPGが多いです。 ゲームライターとして活動する理由は、ゲームの魅力を発信することだけではなく、攻略情報やお得な情報をメッセージとして伝えるためです。 現在ラグナドールをメインにプレイしていますが、どこかで会いましたら、一緒に遊びましょう!