質問
人気PCゲームであるヴァロラントのアカウント売買について、安全に売買する方法を解説しています。売買のポイントをしっかりと理解して、安全な取引を心がけましょう。
更新: 

ヴァロラントのアカウントを安全に売買するには?

SNSでの直接取引は避ける

ヴァロラントのアカウントを取引する場合、SNS上での取引は避けるようにしましょう。
TwitterなどのSNS経由での取引は、アカウントやお金のやり取りでトラブルに巻き込まれる可能性が非常に高いです

取引時はアカウント売買サイトを経由する

アカウントを取引する場合は、アカウント売買サイトを経由するようにしましょう。

GameTradeなどのアカウント売買サイトでは、運営チームのサポートで安全な取引が可能です。

取引時は運営が一度代金を預かり、データ移行完了後に支払いが行われます。
アカウント売買版メルカリのイメージです。

本人確認がほぼ必須であることから、トラブルを未然に防げます。
仮にトラブルがあっても運営がサポートしてくれるので安心です。

ログイン情報の変更は必須

取引後はメールアドレスとパスワードの変更を忘れないようにしましょう。

ログイン情報を変更しておかなければ、購入側にはアカウント乗っ取りのリスクが伴い、売却側には個人情報流失のリスクが生まれます。

アドレスは新規取得をし、パスワードはランダムに自動生成されるものとしておくのがおすすめです。

Riot Gamesにログインする

アカウント管理画面からメールアドレスとパスワードを変更する

メールアドレス変更画面

パスワード変更画面

アカウント連携の確認も行なう

アカウント売却時は個人の特定を防ぐためにアカウント連携を解除し、購入時はアカウント乗っ取りを防ぐために支払い前にアカウント連携をしておきましょう。

ヴァロラントでは、下記の外部アカウントと連携が可能です。

  • Facebookアカウント
  • Googleアカウント
  • Apple ID

フレンド情報の削除を忘れない

アカウント取引時は、フレンド情報の削除を忘れないようにしましょう。

フレンドが残ったままだと、売却側にはフレンドを経由して個人情報が漏れる可能性があり、購入側にはアカウント乗っ取りの疑惑がかかる可能性があります。

トラブルにつながらないためにも、必ずフレンドは削除しておきましょう。

横断検索サービスのPrice Saleを活用しよう

アカウント売買サイトは10サイト以上存在しています。
数あるサイトの中から自身の求めるアカウント情報を探すのはなかなか難しいでしょう。

そんなときは、アカウント売買サイト・RMTサイトを横断検索できる「Price Sale」を活用するのがおすすめです!

独自のAIで詐欺の可能性のある出品を除外しており、安全な取引が可能です。
また過去の相場情報も網羅しているので、一番高く売れているサイトがひと目で確認できます!

ヴァロラントのアカウント売買は違法なのか?

結論として、アカウント売買については運営元のRiot Gamesが禁止しています。
詳しくは下記の記事で解説していますので、参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
3
ツイート
LINE
編集部
ゲーマーズ
ゲーム記事の編集チームです。ゲーム歴20年以上のベテランが集結しており、ゲーム雑誌への寄稿も10年近くづづけているメンバーや、eゲーム大会の上位入賞経験のあるメンバーが在籍しています。スマートフォンゲームや、PCゲームに関するご質問に何でもわかりやすく回答します!いま一番欲しいスマホは「ASUS ROG Phone 5」 です!