質問
Valorantにおける降参について解説します。降参する方法やメリットとデメリットなどを、初心者にも分かりやすく説明。この記事を読むことで効率的にValorantが楽しめるようになります。
更新: 

降参の手順

降参する手順について解説します。やり方は非常に簡単です。

メニュー画面を開く

購入フェーズ中やラウンド中に「ESC」ボタンを押すとメニュー画面が開きます。

降参ボタンを押す

「降参する」を押します。

賛成票が基準に達した時点で試合終了

「F5」で賛成、「F6」で反対に投票。

チャットからでも降参の提案が可能


「Enter」を押すとチームチャットが表示。
チャット欄に「/surrender」を入力して、再度「Enter」を押します。
降参ボタンを押したときと同様に、降参の提案が行われます。

降参する際の注意点


降参する際に注意するポイントを解説します。

必要な賛成票はモードによって異なる

降参する際の賛成票は、アンレートとコンペティティブでは異なります。

モード

必要な賛成票

アンレート

4票以上

コンペティティブ

5票

降参の提案ができるのは4ラウンド目から

4ラウンド目以降に降参の提案ができます。

圧倒的な実力差だったり、あおられたりするとすぐにでも抜けたくなりますが、4ラウンド目まではグッと我慢してください。

降参の提案は1ラウンドにつき1回しかできないので、注意してください。

投票しないと反対票へ入れたことに

賛成票にも反対票にも入れないでいると、反対票を入れたことになります。

迷ったりどちらでもいいと思ったりしたら、選択しなくても特に問題はありません。

コンペティティブだと全員の賛成票が必要なため、投票しなければ降参になることはありません。

降参するメリット

一方的な試合展開になると、チャットやVCで暴言を言う悪質なプレーヤーがいます。

そんなプレーヤーと最悪な雰囲気の中、試合終了までプレイするとなると、多大なストレスや精神的な苦痛を感じることでしょう。

そんなゲームはさっさと終わらせることで、ストレスをあまり感じなくて済みます。

降参するデメリット

コンペティティブの場合に限りますが、ポイントが大幅に減少します。

なぜなら降参が成立すると、それ以降のラウンドはすべてパーフェクトでの負け扱いになるからです。

全ラウンドで味方は全滅、相手は全員生存扱いになるので、最後までプレイし1キル1ラウンドでも取ったほうがポイントの減少を抑えられるのです。

降参が行われる主な理由


自分が望んでいなくても、その他メンバーの賛成票により降参することがあります。

降参する理由には、以下のような可能性があります。

  • 圧倒的な実力差
  • 暴言のチャットやVCをするプレーヤーがいる
  • 回線落ちで数的不利になる

降参した場合は、素直に次の試合にいくことをおすすめします。

この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
Webライター
岩橋 敬悟
PCゲーム歴は約10年。主にFPSをプレイしてきました。最近熱中しているタイトルは「VALORANT」「Apex legends」「PUBG」などです。競技シーンを見るのも好きで、自分の経験や観戦で培った考察面から、より分かりやすく為になる情報をお伝えしていきます。