質問
2022年度版で可能になった海外牧場の早期開設について条件をまとめました。通常プレイでは見落としがちな点やゲーム中に表示されないデータなどに注意しておく点もあります。
更新: 

海外牧場開設の早期化(2022年度版)

これまで史実期間以降にしか開設できなかった海外牧場が2022年度版では史実期間中(~2021)から開設できるようになりました。

史実期間中に海外牧場が持てることにより、外国馬を親世代から所持したり系統確立が計画しやすくなるメリットがあります。

しかし、開設には複数の条件が必要で具体的な内容はゲーム中に表示されないため、なかなか話が進まない状況がよくあります。

本稿で海外牧場建設に必要な条件をおさえておきましょう。

海外牧場開設条件

海外牧場開設に必要な条件は5つあります。

  1. 所持金30億円以上
  2. 優秀生産者賞を獲得
  3. 如月英理子・青葉エリカと知り合い
  4. 海外G1に勝利
  5. 名声値が米国と欧州でそれぞれ750以上

条件1.所持金30億円以上

海外牧場の建設には大金が必要で、米国と欧州でそれぞれ15億円ずつかかります。

片方の地域に建設する場合でも海外牧場イベントの開始時に30億円以上ないと進まないため注意が必要です。

資金集めは有名な種牡馬を所持しておき種付け料で儲けたり、不要な産駒を売却するのがおススメです。

条件2.優秀生産者賞を獲得

ゲーム中に一度でも「優秀生産者賞」を獲得する必要があります。
優秀生産者賞は生産者ランキング10位以内で年度末を迎えるともらえます。

ランキングは自家生産した馬(所持牝馬が産んだ馬)が年内に獲得した賞金の合計額で競われます。
史実馬の母馬を所持しておくと簡単に達成できるでしょう。

条件3.如月英理子・青葉エリカと知り合い

如月英理子・青葉エリカと知り合うことも条件のひとつです。

それぞれ欧州レース、米国レースに参加すると出会えます。
レースに勝利すると有効度が上がりますが、牧場開設条件に友好度は関係ありません。

条件4.海外G1に勝利

海外のG1レースに勝つことも条件ですが、次項に説明する名声値を集めるうえでついでに達成できている場合が多いです。

条件5.名声値が米国と欧州でそれぞれ750以上

もっとも見落としがちな条件で、米国と欧州の名声値がそれぞれ750以上必要となっています。

海外の名声値

やっかいなことにゲーム中に海外だけの名声値を表示できません。
メインメニューの馬主情報から見れる名声値は日本・欧州・米国すべてを合計した値です。

レースで勝利すると上昇する名声値は固定ですので、勝利回数を目安とすると現状の海外名声が推測できます。

グレード獲得名声(1位)
G1+200
G2・G3+75

G1だけでカウントするならば、4レースで1位になると800になり海外牧場建設条件を満たせます。

欧州と米国それぞれで名声値が必要

片方の地方だけに牧場を開設したい場合でも、欧州と米国の両方の名声をそれぞれ750以上にしなければイベントが進行しません。

初期の日本馬は欧州適正が高く、米国へのレース参加を避けがちになるところも落とし穴になるポイントです。

シンボリルドルフやトウカイテイオーなど海外でも圧倒的に強い馬を所持しているなら、多少適正が合わない米国に参加させても1位になるので思い切って参加させると良いでしょう。

海外牧場イベントの進行

各年6月1週に条件判定があり、条件を満たしていると海外牧場設置の導入イベントが始まります。


この時点では特にコストや選択肢は発生せずイベントが終了します。

7月以降にあらためて欧州と米国への牧場開設を名声が高い順に打診され、それぞれ15億円で開設できます。

この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
情報技術ライター
nappa
好きなゲームジャンルはシミュレーション。 主にウマ娘の記事を作成しています。 記事以外にもゲーム用のwebツールを作ってキクシルで紹介しています。 ウマ娘因子計算ツール→https://faq.price-sale.com/qa/umamusume/0n9vQ3bY9Dff8sWUKQxu ウマ娘ガチャシミュレーションツール→https://faq.price-sale.com/qa/umamusume/h6WkwluY202XI2d3Ay3H