質問
系統確立すると配合理論が成立しやすくなり、強い競走馬が産まれやすくなります。本稿で系統確立する条件とコツを掴みましょう。
更新: 

系統確立とは?

後継種牡馬が一定数増えたり、特定条件を満たすとその種牡馬の系統が確立します。

系統とは1頭の種牡馬からつらなる血統のグループを表し、始祖の種牡馬の名前を冠して付けられます。

例えばサンデーサイレンスが系統確立すると、サンデーサイレンス系と呼ばれるようになります。

系統を確立するメリット

系統を確立すると配合理論を成立させやすくなり強い馬が生まれやすくなります。
単純な配合理論としては、系統確立の始祖に付く種牡馬マークの数だけ爆発力が+1されてスピードが上がります。

種牡馬マークの恩恵を受けるには、交配する父母それぞれの先祖に種牡馬マークがあることが条件です。

系統確立の条件(子系統)

系統には2種類あり、子系統と親系統があります。
最初は子系統の確立が先で、さらに条件を満たすと親系統に昇格します。

子系統の確立には次の条件をすべて満たす必要があります。

  1. 系統を確立する種牡馬が現役
  2. 血統支配率が所属地域で5%以上もしくは世界で2%以上
  3. 系統に4頭以上種牡馬がいる

血統支配率はコースポから確認できますがおおよその値で参考値程度になります。

簡単な系統確立方法

系統確立条件をまとめると、血統支配率を高めて直属の種牡馬を増やすことがポイントになります。

血統支配率を高める基本的な方法

血統支配率は次の4つの要素から算出されます。

  1. 現役競走馬数
  2. 種牡馬数
  3. 種牡馬種付け料
  4. 繁殖牝馬数

単純にとらえると、系統確立したい1頭の種牡馬の種付けを集中させることが近道になります。

意図的に種付け数を増やすには、以下の手順を踏むとよいでしょう。

  1. 自牧場の牝馬を増やす
  2. 狙いの1頭の種牡馬のみですべて種付けする
  3. 産駒を活躍させて種付け料を上げる
  4. CPU牧場も種付けに利用してくれる

産駒の中から優秀な馬が出てくると一気にサイアーラインが高くなり、種付け料もアップします。

血統支配率を高める小技

小技1.平凡な牡馬は1頭ずつ引退

毎年の年末処理で優秀な牡馬は自動で種牡馬入りしますが、平凡な成績の馬は乗馬入り(ゲームから除外)されます。

しかし、プレイヤーが選んだ1頭だけはどんなに成績が悪くても種牡馬入りできます。

このシステムを利用して、活躍できなかった産駒の引退を1年ごとずらして直系の種牡馬数を確保できます。

小技2.入厩は牡を優先

種牡馬入りには一定の成績が必要ですが、牝馬の繁殖入りは成績に関係なくほぼ確実です。
この仕様により、自牧場で牝馬を走らせずCPU牧場に売却して放っておいても血統支配率に貢献してくれるということです。

自牧場にいれるには数に限りがあるため、種牡馬候補の牡を優先して入れましょう。

この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
情報技術ライター
nappa
好きなゲームジャンルはシミュレーション。 主にウマ娘の記事を作成しています。 記事以外にもゲーム用のwebツールを作ってキクシルで紹介しています。 ウマ娘因子計算ツール→https://faq.price-sale.com/qa/umamusume/0n9vQ3bY9Dff8sWUKQxu ウマ娘ガチャシミュレーションツール→https://faq.price-sale.com/qa/umamusume/h6WkwluY202XI2d3Ay3H