質問
Apex Legendsのキャラクターの一人であるホライゾンについて、性能や使う際のポイントを解説しています。ぜひ参考にしてみてください。
更新: 

Apex Legendsのキャラクターの一人であるホライゾンの性能やスキルについて徹底的に解説をしていきます。

ホライゾンのスキル紹介

アビリティ効果
パッシブ:スペースフォーク
落下の衝撃を抑制する。
戦術アビリティ:グラビティリフト
重力の流れを逆転させてプレイヤーを上に運び、脱出時にブーストをかける。
アルティメット:ブラックホール
ニュートを展開してプレイヤーを吸引する極小ブラックホールを生成する。

パッシブ:スペースフォーク


ホライゾンのパッシブはスペースフォーク。
高所から降りたときの硬直を低減させ、他のキャラクターよりも早く動き出すことが可能です。

着地時の硬直時間は意外と長いため、敵を追いかける際や逃げる際には重宝するでしょう。

パッシブ発動時には、画像のように左右が若干白く発光します。

戦術アビリティ:グラビティリフト


戦術アビリティのグラビティリフトは、敵味方問わずリフトを踏んだキャラクターを浮かせることが可能です。

攻撃を仕掛ける際や高所取りはもちろん、扉を防いだりする際に使用できます。
単純なスキルながら、使い方次第では大きく戦況を動かせるスキルです。

トライデントを浮かせることも可能です。

アルティメット:ブラックホール


アルティメットのブラックホールは、範囲内のキャラクターを中央に集めるスキルです。
範囲内であれば敵味方関係なく吸い寄せられてしまうため、注意しましょう。

また、敵がブラックホールに吸い込まれている場合には敵の位置がハイライトされます。

ブラックホールの耐久値は約175です。
設置後は発動まで2秒前後かかります。

ホライゾンの立ち回りのポイント


ホライゾンの立ち回りについては、スキルに関わる部分が多くなっています。

高所取りを忘れない


ホライゾンは他のキャラに比べて高所をとりやすいキャラです。
Apex Legendsにおいて高所取りは非常に効果的ですので、索敵時や交戦時は高所をとることを意識しましょう。

ただし、リフトの上昇速度は遅めに設定されているため、上昇中に撃たれる方向には注意しましょう。

グラビティリフトの使い方を覚える


戦術アビリティのグラビティリフトには、さまざまな使い方があります。

射線を増やす際に使う

まず一つ目は、射線を増やす使い方です。
Apex Legendsは左右からの射線を防ぐ設置物は多いものの、高所からの射線を防ぐ設置物はあまりありません。
例えば下記画像のようなシーンでは、赤矢印の真下に敵がいますが、この位置からでは視認できません。


このような場合にはグラビティリフトで上昇し、敵の頭上から撃ち下ろすことで大打撃を与えられるでしょう。

敵の進路をふさぐときに使う


二つ目は敵の進路をふさぐ使い方です。
味方を屋内で蘇生したいときや回復をしたいとき、入り口の部分にグラビティリフトを置きましょう。
グラビティリフトがあるうちは容易に侵入できず、状況を立て直すことができます。

投擲物をよけるときに使う


三つ目は投擲物をよける使い方です。
グラビティリフトでは、グレネードやアークスターなどの通常投擲物をよけるのはもちろん、ジブラルタルやバンガロールのアルティメットをよけることが可能です。

グレネード系のダメージは相当痛手ですので、危険な場面では臆せずリフトで避難しましょう。

グレネードを多めに持つ


ホライゾンのアルティメットは、グレネードと非常に相性がいいです。
中央に寄せた敵を一網打尽にできるため、常にグレネードを投げられるように持っておきましょう。

また、パーティー内にジブラルタルやコースティックがいる場合には、アルティメットとの相性は抜群です。
うまく連携をとって立ち回ってください。

グレネードを投げる際は、ブラックホール設置後すぐがおすすめです。

ホライゾンのユーザー評価



Webライター
しーくわーさー
1日の1/3はゲームに費やしているゲームライターです。様々なゲームをプレイしますが、最終的には1つのゲームをやりこむことが多いため、知識量にだけが増えていくのが悩みです…笑 自身のプレイ談、体験談をベースとした記事を執筆しているほか、最新の情報は常に仕入れつつ、正確な情報をお届けすることをモットーとしています!