質問
「世界ランクってなに?」「世界ランクを上げるのが怖い...」そんな貴方に!世界ランクの解説、メリットやデメリット、キャラのオススメ育成方法を紹介しています。良い原神ライフを!
更新: 

世界ランク


世界ランクは原神の難易度のようなものです。

冒険ランクが上がっていくと世界ランクも上がり、が強くなったり報酬が豪華になったりします。

上げ方


冒険ランクが規定のランクになると世界ランクが上がります。

世界ランクによっては世界任務冒険ランク突破」のクリアが必要になります。

条件
0 → 1
20

なし

1 → 2
25

世界任務冒険ランク突破・一」

2 → 3
30

なし

3 → 4
35

世界任務冒険ランク突破・二」

4 → 5
40

なし

5 → 6
45

世界任務冒険ランク突破・三」

6 → 7
50

世界任務冒険ランク突破・四」

7 → 8
55

なし

突破任務がない場合、指定の冒険ランク到達で自動的に世界ランクが上がります。

メリットとデメリット

諸々の報酬が豪華になるのでメリットしかありません。

世界ランクに置いていかれないように育成を進め、少しでも早く美味しい報酬を貰えるようにしましょう!

メリット
  • 宝箱の中身が豪華になる
  • ドロップアイテムが豪華になる
  • 週1限定ボスの報酬が豪華になる
  • デイリーの報酬が増える
  • 冒険ランクの上限解放
  • 世界ランクが上だった人の世界に入れるようになる
デメリット
  • 敵のレベルが高くなる
  • 自分の世界に、世界ランクが下の人が入れない

下げ方


世界ランク5になると、世界ランクを1だけ下げることが可能です。

24時間は元の世界ランクに戻せなくなるので注意しましょう。


メニューから世界ランクを下げることができます。

スマホとPCでは「i」を、PS4とPS5では「十字キー上」を押すと確認画面に進めます。

メリットとデメリット

おおよそ敵のレベルが低くなるくらいしかメリットがありません。

デメリットが大きすぎるのできちんと育成を進めましょう。

メリット
  • 敵のレベルが低くなる
  • 自分の世界に、1つ下の世界ランクだった人が入れるようになる
デメリット
  • 宝箱の中身が簡素になる
  • ドロップアイテムが簡素になる
  • 週1限定ボスの報酬が簡素になる
  • デイリーの報酬が減る
  • 世界ランクが上の人の世界に入れなくなる

世界ランク止め

突破任務を受けなければ世界ランクを上げずに止めることが可能です。

今の世界ランクでもが強いのに次なんて無理!

などのように育成が間に合ってない場合に行いますがオススメはしません

適度に止められるなら良いのですが、ほぼデメリットしかないので世界ランクは上げていきましょう

そのためにはキャラ育成をきちんとしていくことが大事ですね。

世界ランク飛び級しちゃった!」「が強すぎる!」状態になってしまった場合は、マルチプレイで助けてもらいましょう。

優先度


世界ランクを上げると敵が強くなるため、キャラ育成はとても重要です。

では、世界ランクとキャラ育成どちらが優先されるのか?

結論から言うとキャラ育成が優先されます。

結果的には世界ランクとキャラ育成がバランスよく行われる形になります。

基準として、フィールドのをスムーズに倒せるなら世界ランクを上げても大丈夫です。

育成


安心して世界ランクを上げていけるようにキャラをしっかりと育成していきましょう。

キャラを強くしていくのに、天賦 > キャラレベル > 武器強化の順で大量のモラを消費します。

育てる優先順位はキャラレベル > 武器強化 > 天賦 > 聖遺物です。

キャラレベル


冒険ランクが上がるとキャラのレベル上限が解放されていきます。

レベル上限が解放され次第、すぐに上限突破してレベルを上げるよう心がけましょう。

突破段階
レベル上限
-
-
20
15
1
40
25
2
50
30
3
60
35
4
70
40
5
80
50
6
90

上げられるようになったらLv60突破してLv70にはしておきたいですね。

役割ごとの育成優先度はアタッカー > サポート > ヒーラーで行うのがオススメです。

特産品が大量に必要になってくるので、普段から回収しておくと後で楽になります。

武器強化


キャラ育成の次に上げておきたい項目です。

冒険ランクが上がると武器のレベル上限が解放されていきます。

突破段階
レベル上限
-
-
20
15
1
40
25
2
50
30
3
60
35
4
70
40
5
80
50
6
90

上限突破ができるようになったらすぐにレベル上げしておきましょう。

武器の基礎攻撃力が上がるので純粋な火力アップに繋がります。

Lv80突破からは素材やモラが厳しいので、戦闘で苦戦していなければ上げなくても構いません。

基礎攻撃力 = キャラの基礎攻撃力 + 武器の基礎攻撃力

強化素材


武器を強化するのに 「仕上げ用魔鉱」が必要になります。

それを作るためには 「水晶の塊」「紫水晶の塊」が大量に必要になってくるので、探索や探索派遣で集めておくようにしましょう。

「水晶の塊」効率的な入手方法 | 原神のQ&A
武器育成で使ってたらもう足りない…。そんな貴方へ!新エリア「層岩巨淵」も含めた全エリアで、集めやすい場所だけをまとめました。水晶の塊(すいしょうのかたまり)の入手方法や効率的な入手場所をお話しします。
ゲムクエ

秘境

武器突破素材の秘境は冒険ランクやストーリーの進行で解放されていきます。

秘境
条件

セシリアの苗床

冒険ランク16

震雷連山密宮

冒険ランク16

砂流ノ庭

魔神任務 2章1幕「離島脱出計画」

聖遺物厳選


星5聖遺物が確定する世界ランク6から行うのが目安です。

ただし、星5聖遺物難易度V(推奨Lv90)でないとドロップしません。

なので厳選するのであれば、苦戦せずクリアできるようになってからにしましょう。

世界ランク6 以下の場合


聖遺物のセット効果を得る目的なら、星4以下でも聖遺物を取りに行っても良いと思います。

メインオプとサブオプは気にせずに、キャラに合ったセット効果だけを揃えましょう。

良いのが引けたらラッキー!くらいの気持ちですね。

世界ランク6 以上の場合


難易度V(推奨Lv90)を苦戦せずクリアできるようになったら厳選を始めても良いと思います。

苦戦する場合は、キャラ育成またはチーム編成の見直しが必要です。

マルチで協力してもらうのも手ですね。

序盤


欲しい星4聖遺物を入手するだけでも問題ありません。

キャラレベルや武器強化など、ある程度済ませたら次の段階へ進みましょう。

中盤


序盤に加えてキャラに合ったメインオプを狙いにいきましょう。

ただし「燃え盛る炎の魔女」「雷のような怒り」は厳選が難しいです。

ある程度は揃わなくても妥協するか、他の聖遺物にするのも手です。

終盤


序盤と中盤に加えてキャラに合ったサブオプも狙いにいきましょう。

さらに聖遺物のレベルを上げて、サブオプの中でも特に強化したいステータスを引いていく必要もあります。

秘境


聖遺物の秘境は冒険ランクやストーリーの進行で解放されていきます。

秘境
条件

仲夏の庭園

冒険ランク22

孤雲凌霄の処

冒険ランク22

山間幽谷

冒険ランク22

銘記の谷

冒険ランク25

山脊の見守り

冒険ランク25

無妄引責密宮

冒険ランク30

フィニンドールの頂上

冒険ランク30
伝説任務「山に隠されし物」

華池岩岫

冒険ランク35

紅葉ノ庭

魔神任務 2章1幕「離島脱出計画」

熟眠ノ庭

魔神任務 2章1幕「離島脱出計画」

天賦レベル


育てるキャラに必要な天賦レベルのみを上げましょう。

最低でもLv5余裕があればLv8までは欲しいです。


天賦レベルを上げるにはキャラレベルを限界突破させる必要があります。

冒険ランクがないとキャラレベルを限界突破させることができないので、間接的に冒険楽が必要になります。

突破段階
天賦上限
-
-
1
25
2
2
30
3
4
35
4
6
40
5
8
50
6
10

秘境


天賦素材の秘境は冒険ランクやストーリーの進行で解放されていきます。

秘境
条件

忘却の峡谷

冒険ランク27

太山府

冒険ランク28

董色ノ庭

魔神任務 2章1幕「離島脱出計画」

「脆弱樹脂」は報酬が最高レベルになる世界ランク6まで取っておきましょう。

最後に

あとは旅人のアナタが原神で何をしたいかです。

目標があると育成計画が立てやすくなります。

それでは、良い原神ライフをお過ごしください!

楽しみ方それぞれ

高難易度コンテンツ


深境螺旋を攻略したい」

イベントの高難易度レベルを攻略したい」

キャラ育成


「キャラを強くして楽に探索をしたい」

「キャラを育成して強くなっていくのが好き

ストーリーや推しキャラ


「この先のストーリーが気になる

「ストーリーを進めて好きなキャラを育てたい

世界観を楽しむ


「ゆっくり自由気ままに楽しみたい

「何も気負わずにただただ原神の世界を楽しみたい

この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
ゲームライター
紫苑
幼い頃からゲームが好きで、今は「原神」にハマっています。冒険ランク56の完全無課金で毎日楽しんでます。胡桃と魈が推しです。「ポケモンユナイト」もマスター到達!楽しくデュオで遊んでいます。お役に立てる情報をお届けできるように頑張ります!よろしくお願いいたします!