質問
謀反をすると大名になれますがさまざまなデメリットが発生して場合によってはプレイに支障が発生します。一方で引き継ぎでの大名化はデメリットはありませんが、難易度が高いため本稿でコツをまとめています。
更新: 

大名になる方法

大名になるには主に次の2つの方法があります。

  1. 謀反する
  2. 後継ぎとして継承する

太閤立志伝Vではすべての城がいずれかの大名の所有物となっているため、三国志シリーズのように空城で旗揚げはできません。

方法1.謀反する

城主になると評定の間からいつでも謀反ができます。


しかし、謀反をするとさまざまなデメリットを受けます。

  1. 一部配下が離脱する
  2. 元組織と敵対関係になる
  3. 元組織の武将と険悪になる

デメリット1.一部配下が離脱する

謀反をした時点で一部の配下は離脱します。
しかし、元組織の中での影響力や親密度によっては謀反後も留まってくれます。

セーブロードで謀反後に離れる武将を確認しておくとよいでしょう。

デメリット2.元組織と敵対関係になる

当然のことながら元組織とは敵対関係になります。
それどころが、元組織と同盟関係がある組織まで強制的に敵対関係になります。

デメリット3.元組織の武将と険悪になる

仕えていた大名と配下と険悪な関係になり会話ができなくなります。

主人公札集めや流派の印可集めができなくなるので注意しましょう。

方法2.後継ぎとして継承する

大名の息子など限られた武将しかできない方法ですが、後継ぎとして大名になると謀反で発生するような後腐れはありません。
大名が死亡する際にイベントが発生して、縁者や勲功度が高い武将に大名が引き継がれます。

新武将で大名の息子や兄弟として設定すると、手っ取り早く大名になれます。
例えば転変(1582)シナリオの大宝寺義氏(1583年没)など、プレイしたい年代で寿命が残りわずかな大名を狙うと効率的です。


大宝寺義氏の兄として新武将を登録したい場合は下記赤枠のように設定するとよいでしょう。

注意点として、没年になると必ず死亡するとは限りません。

寿命判定は没年を過ぎてから月初めにランダムで行われます。
早期に大名を引き継ぎたい場合は、月末にセーブしてイベントが発生するまでリロードするとよいでしょう。

この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
情報技術ライター
nappa
好きなゲームジャンルはシミュレーション。 主にウマ娘の記事を作成しています。 記事以外にもゲーム用のwebツールを作ってキクシルで紹介しています。 ウマ娘因子計算ツール→https://faq.price-sale.com/qa/umamusume/0n9vQ3bY9Dff8sWUKQxu ウマ娘ガチャシミュレーションツール→https://faq.price-sale.com/qa/umamusume/h6WkwluY202XI2d3Ay3H