質問
フォートナイトのバトルロイヤルモードの中にはポイントを競い合うアリーナと呼ばれるモードがあります。今回はアリーナモードについて通常マッチとの違いやルールを紹介します。
更新: 

アリーナとは

競技シーンとも呼ばれるアリーナモードでは、「ハイプ」と呼ばれるポイントを他プレイヤーと競い合うモードとなります。


また、ハイプのポイント数が大会に参加できる条件となっている場合があります。

ハイプによってリーグが変わる

ハイプポイントを競い合うアリーナモードではハイプ数によってリーグが分かれています
各リーグに昇格できるハイプ数は以下の通りです。

ハイプ

オープンリーグ

0~1999

コンデンターリーグ

2000~7499

チャンピオンリーグ

7500~

また、リーグの中でもディビジョンが細かく分かれています。

ハイプの獲得方法

ハイプの獲得方法は基本的に2つあります

  1. 上位に入る
  2. 敵を撃破する

順位はトップ50に入るごとに+10ハイプされ、ビクトリーロイヤルを獲ると+50ハイプされます。


撃破して手に入るポイントはリーグによって変わりますが、1人撃破あたり15~20ハイプがプラスされます。

アリーナと通常マッチの違い

戦うのは全員プレイヤー

アリーナで戦う相手は全員がプレイヤーでボットがいません

相手もガンガン建築勝負を仕掛けてきます。

相手を撃破すると体力・シールドが回復する

アリーナでは相手を撃破すると体力(体力が最大ならシールド)が約50回復します。


回復アイテムがないときは攻める姿勢も大切です。

資材の量

自分が持てる資材の量がアリーナでは制限されています。


通常マッチは木材・石材・金属を各999個まで持てますが、アリーナは各資材500個までとなっています。

使えるアイテムが異なる

シーズンごとに異なるのですが、通常マッチで使えてアリーナで使えないアイテムもあります。
内容はホームページで確認ができ、現在はリモート爆弾やショックウェーブグレネードがアリーナ(競技プレイリスト)に登場しません。


逆に、現在通常マッチでは使うことのできないジャンプパッドやアーマードウォールをアリーナでは使用できます。

デュオやトリオで 「埋める」ができない

1人でデュオやトリオをプレイしたいときに通常マッチだと「埋める」で野良プレイヤーとマッチングができますが、アリーナだとできません。


デュオやトリオをプレイするときはフレンドと一緒にやりましょう。

ストームサージ

大会などレベルが高くなるとストームサージも発生します。

ストームが収縮される時点で、プレイヤーの生き残り人数により相手に与えたダメージが少ないプレイヤーがダメージを受ける仕組みとなっています。

大会の参加条件になる

ハイプの獲得数は大会の参加条件にもなります。
FNCS(Fortnite Champion Series)などの大きな大会はチャンピオンリーグに到達していないと参加できません。


ハイプは一定期間でリセットされるため、上位の大会を目指す人は定期的にプレイしましょう。
この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
23
ツイート
LINE
ゲーマー
ゆうま
3歳からファミコンを与えられ、幼少のころからほぼすべてのハードを経験してきました。好きなゲームジャンルはFPS、RPG、アクション、その他も興味を持ったゲームは幅広くプレイしています。 ここ数年はフォートナイトにハマっていて、チャプター1のシーズン9からプレイを始め2年ほどになります。 自分のゲームの経験・知識が皆さんのお役に立てたらとても嬉しいです。