質問
バ場適正はパワー、距離適性はスピード、脚質適正は賢さに影響します。適性が合わなければ対象ステータスにペナルティーが発生しますが、適性Sになるとボーナスが付きます。
更新: 

適正の種類は3つ

適正は各ウマ娘ごとに固有で設定されていて3種類に大別されます。
適性がAならばステータスに影響はありませんが、BやCなど低ければ適性の種類に応じたステータスへのペナルティーが発生します。

バ場適正(パワーに影響)

バ場は芝かダートの2種類で、大半のウマ娘はどちらかの適性だけが高くなっています。
バ場適性が合わないレースに参加するとパワーにペナルティーが発生します。

目標レースで適正外を走ることはハルウララ有馬記念くらいで、負けイベントとして想定されているため気にすることはないでしょう。

距離適性(スピードに影響)

ウマ娘にとって得意なレース距離(短距離・マイル・中距離・長距離)の度合いを示しています。
距離適性が合わないレースに出場するとスピードにペナルティが発生します。
スピードはどの距離でも肝心な部分となるためできるだけ適性をSを目指して、少なくともAとしたいところです。

脚質適正(賢さに影響)

ウマ娘のレース中の位置取り作戦(逃げ・先行・差し・追い込み)に対する得意さの度合いを表しています。
脚質適性が合わない作戦をとると賢さにペナルティーが発生します。

作戦「差し」や「追い込み」の勝率が安定しないため、育成中のスキルが揃わない間は「逃げ」に変更する例がよく見られます。
賢さが下がるデメリットを受けますが、賢さが低いことによる影響は「掛かり」状態になりやすいこととスキルが発動しにくいことです。

デメリットを差し引いても賢さが低く、スキルも少ない育成初期で「逃げ(適正外)」にすることはメリットがあり有効的な方法です。

適性Sの効果


適性が各ステータスに影響することから重要性が把握できたと思います。
次に気になるところが適性Sにするとどのように影響するかです。

具体的な数値としては適性Sになると対象ステータスに5%の追加効果があります。

例えば、芝適性Sでもともとのパワーが884の場合は、パワーに5%プラスされて928相当のステータスになるイメージです。
ステータスが高いほどボーナス分の5%の値も大きくなるため、適性Sの対象のステータス値の価値は大きくなります。

ここで、イメージとしているのは実際の詳細な計算ではステータスに直接ボーナスが入るわけではないからです。
実際には距離適性(スピード)ではレースシーンごとの最高速度への補正へボーナス5%が入り、バ場適性(パワー)ではパワーから算出される加速力に補正が入ります。

細かい計算は特に気にすることはなく、「適性Sは強い」ことや「対象ステータスが高いほど適性Sの恩恵を受けやすい」ことを覚えておくだけで問題ありません。

適性Sにするには

継承時に対象となる適性因子を入れましょう。


開始時の継承ではAどまりですが、2,3年目の継承時で運が良ければS適性になります。
確率を増やすには次の2点をおさえてください。

  1. 適性因子の★の数
  2. 継承相性

★の数が多いほど、相性が良いほど2,3年目で因子が発動する可能性が高くなります。

どのレースでもスピードとパワーは重要であるため、バ場適性と距離適性は特に継承させたいところです。

この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
情報技術ライター
nappa
好きなゲームジャンルはシミュレーション。 主にウマ娘の記事を作成しています。 記事以外にもゲーム用のwebツールを作ってキクシルで紹介しています。 ウマ娘因子計算ツール→https://faq.price-sale.com/qa/umamusume/0n9vQ3bY9Dff8sWUKQxu ウマ娘ガチャシミュレーションツール→https://faq.price-sale.com/qa/umamusume/h6WkwluY202XI2d3Ay3H